線維筋痛症の症状と治療法、専門医や医療機関など線維筋痛症に関する情報を提供しているサイトです。

■線維筋痛症とは何でしょう?線維筋痛症についての症状や治療法などについての
 情報を分かりやすく提供していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線維筋痛症-食事療法(ビタミンB6)

ビタミンB6(ピリドキシン)

脂肪やタンパク質の代謝を促し、健康な皮膚、髪、歯をつくり、また成長を促進したり、赤血球細胞の産生するのを助けます。

ピリドキシンは、赤血球生産を促進することと同時にナトリウムとカリウムのバランスをとることを助ける働きがある。その他、ホモシステインの構成を減少させることによって、心臓血管健康につながる。 さらに、ピリドキシンは、女性におけるホルモンの変化と免疫システムにおける援助のバランスを助ける。 ピリドキシンの不足は口で貧血、神経損傷、肌の不調、および傷を引き起こすと言われている。(Wikipediaより引用)



■ビタミンB6を含む食物
いわし、かつお、さんま、まぐろ、さば、にしん等の魚類、鶏レバー、豚肉、バナナ

ビタミンB6,健康,病気

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。