線維筋痛症の症状と治療法、専門医や医療機関など線維筋痛症に関する情報を提供しているサイトです。

■線維筋痛症とは何でしょう?線維筋痛症についての症状や治療法などについての
 情報を分かりやすく提供していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線維筋痛症-運動療法の基本的な考え方

人間の体には誰も避けることの出来ない大原則があります。それは「使わなければ衰える」ということです。線維筋痛症を患うと体中が痛くて何もする気にならなかったり、睡眠不足で日中のあいだ体がだるくてしょうがなかったりしますが、運動療法を取り入れる事が改善への大いなる一歩だと考える専門家は少なくありません。その理由は以下の通りです。

・運動により筋肉への血行が増加する。これはつまりより多くの栄養素や酸素が筋肉の細胞に届くことを意味します。その結果筋肉の代謝を促して筋肉線維を回復させてくれます。
・運動は自己免疫システムを支えるナチュラルキラーT細胞の生成を助けます。T細胞は体内に入ってきた異物(病原菌など)を攻撃する役目を果たしていますから、体の健康を保つ上でT細胞の生成はとても大事なことです。
・運動は筋肉や腱、靭帯などを強化します。これらが衰えれば当然運動も困難になり負のスパイラルに陥ってしまうでしょう。
・運動は細胞の治癒を助けるエンドルフィンというホルモンの生成を助けます。
・運動は成長ホルモンの生成を促すセロトニンの生成も活発化します。



自分のペースにあわせて持続可能な運動プログラムを考えてみると良いでしょう。以下の3つの運動を上手に組み合わせる事が重要です。
筋力トレーニング
ストレッチ
有酸素運動
運動,ストレッチ,筋トレ,有酸素運動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。