線維筋痛症の症状と治療法、専門医や医療機関など線維筋痛症に関する情報を提供しているサイトです。

■線維筋痛症とは何でしょう?線維筋痛症についての症状や治療法などについての
 情報を分かりやすく提供していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線維筋痛症-薬物療法(リンゴ酸)

線維筋痛症の専門家によると線維筋痛症患者が訴える筋肉の痛みは筋肉線維の酸素圧の低下が関連しているという説があります。その要因の一つとしてリンゴ酸があげらる研究者がいます。リンゴ酸は、活性酸素を抑制する作用、神経や筋肉の緊張をとる作用、疲労の原因物質である乳酸を減らす作用などがあり、体内の炎症を癒す、気管支炎や肺炎、膀胱炎といった炎症の改善を早める作用もあります。

リンゴ酸(リンゴさん、malic acid)
ヒドロキシ酸に分類される有機化合物の一種。この和名はリンゴから見つかったことに由来する。爽快感のある酸味を持つため、飲料や食品の酸味料として用いられる。また、pH調整剤、乳化剤など、食品工業においてさまざまな用途に利用されている。キレート性を持つ酸であることから、金属表面の洗浄などにも用いられる。食品、工業に使われるリンゴ酸は、多くの場合ラセミ体が用いられる。中間体としてクエン酸回路の一部を構成しており、リンゴ酸デヒドロゲナーゼによって酸化され、オキサロ酢酸となる。(Wikipediaより引用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。