線維筋痛症の症状と治療法、専門医や医療機関など線維筋痛症に関する情報を提供しているサイトです。

■線維筋痛症とは何でしょう?線維筋痛症についての症状や治療法などについての
 情報を分かりやすく提供していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線維筋痛症の治療方法 【超音波治療】

超音波というのは人間の耳には聞こえない高い振動数をもつ弾性振動波(音波)または物理的な利用が可能で、人が聞くことを目的としていない音のことです。超音波は指向性が高くうまく使えば高解像度な探知に使えるため、産業用各種センサー類・医療用検査・治療用・産業用非破壊検査・漁業用魚群探知・環境測定の水深測定などに使用されており、音圧を比較的容易に上げられるため静かなドリル・金属やプラスチックの溶接・研磨・殺菌・洗浄・特殊なスピーカーや加湿器・小さなモーター・リモコンなどの通信・骨伝導スピーカー・建築物の破壊音探知といったさまざまな用途に利用されています。

これを治療用に使用すると、背中や肩の筋肉や腱などの深部の組織を温めることが可能です。これはホットパックや遠赤外線などのように伝導加温(直接触れたところから熱を伝える)ではなく、熱転換によって目的とする組織に作用を及ぼすことです。つまり伝導加温では、与えられた温熱エネルギーはほとんど皮膚表層にて吸収されて深部の組織にまで達しませんが、熱転換では深部にまでその作用が及ぶので筋肉の深い部分へ効果的に電気エネルギーを到達させることが可能になるというものです。 温熱効果による血行の向上にともない、リラクゼーション効果や、圧痛点の痛みを和らげて炎症を鎮静化する効果もあると言われています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。