線維筋痛症の症状と治療法、専門医や医療機関など線維筋痛症に関する情報を提供しているサイトです。

■線維筋痛症とは何でしょう?線維筋痛症についての症状や治療法などについての
 情報を分かりやすく提供していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは

線維筋痛症,ノイローゼ,疼痛線維筋痛症(せんいきんつうしょう)は原因不明の全身の疼痛と、不眠・うつ病などの精神・神経症状や過敏性大腸炎、膀胱炎などを主な症状とする病気です。この病気の原因やメカニズムは研究が始められたばかりで、いまだに決定的な治療方法はなく、痛みの緩和などの対症療法的な処置が行われています。

線維筋痛症は1990年代に入ってからアメリカなどの諸外国で徐々に注目されるようになりました。日本では2003年になって病気の原因解明のための研究班が厚生労働省と区別科学研究費をもとに組織されたばかりです。ほとんどの人にとって聞いた事のない病名だと思いますが、私達一般の人間が線維筋痛症という名前を初めて耳にしたのは、日本テレビの大杉君枝(おおすぎ・きみえ)アナウンサーが線維筋痛症を苦に自ら命を絶ったというニュースだったかもしれません。それくらいに社会的にも認知されていない病気ですし、研究もまだまだ発展途上の病気であるという事です。

当サイトは文献やネット上にある情報をもとに誰にでも分かりやすいように線維筋痛症についてまとめてみました。私自身、親しい友人が線維筋痛症との診断を受けるまでまったく知りませんでしたが、できるだけ彼女の状態を理解する事が助けになると考えて調べた事をここにまとめています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。