線維筋痛症の症状と治療法、専門医や医療機関など線維筋痛症に関する情報を提供しているサイトです。

■線維筋痛症とは何でしょう?線維筋痛症についての症状や治療法などについての
 情報を分かりやすく提供していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線維筋痛症-食事療法の基本

食事療法とは書きましたが、現在のところ食事や栄養療法によって線維筋痛症が治す事はできないというのが専門家の一致した意見です。しかし、私達の体は毎日摂取する栄養によって代謝を繰り返し手いる事を考えると健康な体を目指して何を摂るかは非常に重要な要素です。毎回の食事をバランスのとれたものにすれば、体の疲労から回復するエネルギーが得られますし、病気などに対する抵抗力もつきます。ですから、もう一度自分の食事を見直してビタミンやミネラルなどを正しく摂取出来るように努力しましょう。

食事療法,栄養管理,栄養士


■代表的なビタミンやミネラル
ビタミンA
ビタミンC
ビタミンE
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB3
ビタミンB5
ビタミンB6
ビタミンB12
マンガン
セレン
マグネシウム
カルシウム
クロム
カリウム
亜鉛
リン
ヨウ素
パナジウム

ホウ素
グルコサミン
コエンザイムQ10

スポンサーサイト

線維筋痛症-食事療法(ビタミンB5)

ビタミンB5(パンテント酸)

ビタミンB5は水溶性のビタミンです。他のビタミンB群同様タンパク質や資質の代謝を助けます。具体的には、副腎の機能を助けて、抗ストレスの働きをしたり、ビタミンB2やビタミンB3と協力して働き、脂肪酸など、からだの構成成分の合成と分解を促進して、皮膚や毛髪、神経組織を正常に保ちます。また、善玉コレステロールを増やし心臓や血管の病気の予防に役立っているなど様々な働きをします。

■ビタミンB5を含む食物
レバー、ピーナッツ、卵、胚芽、玄米、豆類、キノコ類や緑黄色野菜類

ビタミンB5,パンテント酸,サプリメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。